FC2ブログ
あんたは俺の相棒だぜ!
トイ・ストーリー3

3回観に行きました。
同じ映画をこんなに観に行ったのは初めてですー
1回2回目は2D、3回目は3Dで。

トイ・ストーリーはピクサーの中でっつーかディズニーの中で一番好きな作品です!
ていうかすっごい小さい頃から何回も見てるから思い出の作品です。
1日に3回とか見てたなー。かなり夢中でした。

でも周りには結構トイ・ストーリー嫌いな人多いんですよね(笑)
でも3観た人たちが「面白かったー嫌いだったけど好きになったー」と言ってくれてめちゃめちゃ嬉しかったv

ネタバレ有り注意で追記に感想です


もう3回とも涙止まらんかったああああああああああ
思い出すだけでぽろぽろ出てきます。

いやーまさかねーみんなが言ってる割に泣けねーだろうなーと見てたら
ホームビデオの時点で号泣。
なんだろう。懐かしさがこみ上げてきた。

なんかピクサーのくせにトイ・ストーリーのくせに始終悲しかったorz
始終涙目だった。もうほんとにほんとに悲しくてどうにかなりそうだった。
アンディーと心が離れていって遊んでくれなくなったってのが糞悲しくて
でもおもちゃってそういう運命じゃん。あの意地っ張りなウッディが認めるほど。
遊んでくれなくてもアンディーが俺たちをそばに置いておきたいんだからそばにいるのは当然のことだろ?と
他のおもちゃに問いかけるウッディーの持ち主を超えた相棒愛に涙。

逃走劇は楽しかったなw
さすがピクサーw発想がおもしろいwwwポテトヘッド頑張ったwwww

ロッツォは本当に嫌な奴だったけどまれにおもちゃが経験する悲しみを見事に表してくれていて
そこはそこでいい描写だったと思いました。

焼却炉のシーンは辛くて仕方なかった。
おもちゃたちの恐怖におののく目に写る炎。
あんなの見せられたらおもちゃ捨てられるわけねええだろおおおおおおお
と目を塞ぎたくなりました。あれはトラウマになる(;_;)

最後のウッディの誘導はおもちゃとしての役割と仲間とずっと一緒にいたいという思いで
おもちゃを大切にする心優しい女の子ボニーの元へ。
アンディーが久しぶりに、そして最後かもしれない遊んでくれるシーンは
嗚咽堪えるのに必死で震えながら観てました。
アンディーが肩にウッディーを乗せて走るシーンとか懐かしさとか色んな感情が合わさって大泣きでした。
アンディーイイ奴!


3作目までこんなに素晴らしいトイ・ストーリーに感動しました!
1作目2作目はウッディとバズの友情劇だったけど
3作目のおもちゃウッディと持ち主アンディーの友情に感動して、胸が締め付けられて。
ウッディが最後にアンディーに向けて言った「あばよ、相棒」という
一番の相棒アンディーとの別れをかっこよくキメるウッディの言葉に
ほんとトイ・ストーリー大好きだ!と実感しました。


大人になると小さい頃遊んでたおもちゃの存在を忘れるというのは誰もが経験するよくあること。
それをおもちゃ視点の感情とスケールを描いたピクサーは本当にすごいです!
本当ピクサーの脚本には毎回泣かされます!そして教わることが多すぎる。
完全に心をくすぐられました。
今回の3は是非大人に見てもらいたいですね!
子供は大人になったらまた見てほしいなあ。

こんな素敵な作品に出会えて良かった。幸せです。
スポンサーサイト




<< EXILE LIVE TOUR 2010 FANTASY | home | おやすみ >>

comment

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する